読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akkomon's blog

絵描き、アッコモンのにっきです

芽やら動物やら森やら北極やら

昨日の日記通り、今日は森に行ってきましたよー!
以前フリーペーパーで市が主催の『大人の嵐山観察会』というイベントを見つけて
早速、申し込み!!冬の森に入って冬芽を観察したりしよう。というもの。
雪がいっぱいの冬の森に入れるなんて!と妄想は膨らむばかりでした。


当日、集合してみると思った通り20代の女の子は誰もいませんでしたー
しかも、みんなスキーウェアとかで結構重装備。1人ちょいカジュアルでドキドキ・・・


スノーシューという、靴のままはく雪の上で歩きやすくする道具と、
ストックをお借りして、いざ嵐山へ!!



私・・・スキーを生まれてから1時間ほどしかしたことがありませんでして・・・
ストックも、スノーシューも、ただただ未知の道具でドキドキは増すばかり!!
1人で心細かったですが、近くのおじさまにいろいろ教えてもらって、とりあえず装着!



そして、雪がもっこもこの森へ。
お、思いのほか最初の傾斜が急っ!!みんなで一列になってガシガシ登って行きます。
ストックをザクザク挿して行かないとなかなか登れなくて、
ストックのありがたみがすぐわかりました(笑)



途中途中で、冬に春の準備をしている木の芽の解説が。
なるほどなるほど。こんな雪の中でもいっぱい芽がある!!
草が出てくる芽、花が咲く芽。秋に落ちた葉の跡。
歩くたびにいろんな発見がありました。



途中から、少し傾斜がやわらかくなって、1列ではなくて好きなところをガシガシ進めます。
新雪の誰も踏んでいないフワッフワの雪の上。なんてきもちがいいんだろう。
旭川のサラッサラの雪の上をすすみながらいろいろ観察。
山には雪が2mくらい積もっているので、夏の間は草がボーボーなところも、雪があるので歩けます。
冬の山・・・ナルニアの映画の世界みたい。本当にあるんだなぁ。
途中、キツネやクロテンの足跡、モモンガの巣、シカが枝を食べた跡なども発見。
そして・・・40分くらいかけて頂上に到着ー!



すごくすごく景色が良かった!
お天気がそんなに良くない旭川で、よくこんなに青い空が見れたなぁという感じ。
ご高齢のおばあちゃんもいて一緒に景色を見てたのだけれど、
「こんなにいい景色が見られて、こんなにいい空気を胸いっぱい吸えて、私たちは幸せねぇ」
っていいながら、歌を歌ってくれた。キュートなおばあちゃん。


さてさて頂上までいったということは・・・下りです。
さっきとは全然違う道だけれど滑ったりしないのかしら・・・・とドキドキ。

むふふ・・・案の定私は滑りまくり・・・
下りの5分の1はお尻で滑っておりました。。。。
あまりにも滑りまくるので、市の方がそばにいてくださった。優しい!
最後の方はちゃんと自分のペースでおりられて一安心。
そしてそして・・・あっという間の2時間半が終わったのでしたー


白くて、日が射して、キラッキラの森。
すばらしかったー ちょっとホッペのあたりがヒリヒリしたのは雪焼けかな。
また今度、絶対いくー!
そんな有意義な午前中でした。
午後は旭山動物園くらぶの催し。江戸家猫八さんと子猫さんのショーを見て、
園長さんや、あべひろしさん、写真家の寺沢さんのお話を聞いたりしました。
またそのへんのお話は明日ー!